FAQ

依頼について

小説のデザインも依頼できる?


A:承ります イラストの有無による費用の変更はありません。 帯・カバー・本体表紙を依頼される方が多いです。 本文の組版も可能ですが、作業日数がかかりますので早めにお声がけください。
本文の料金は別途、最終のページ数×1p単価で見積もりをします。




ページ数(背幅)や発行イベントが変更になったときの対応は?


A:納品日まででしたら、日付、イベント表記の変更、背幅の変更を承ります。 追加料金は発生しません。 あまりにギリギリだとすぐに対応できないこともあるので、余裕を持ってお願いします。 納品後の変更・修正は1回(初回)のみ無料にて承ります。 ただし、1年以上先の対応が必要な場合は初回でも¥1,000を頂戴いたします。 初回以降は1回の修正につき箇所の数に関わらず¥1,000 にて承ります。 誤字・脱字など当方の不備に拠るものはこれに含まれません。
デザインの変更が必要となる場合は別途料金をご相談いたします。




ジャンルや内容によって受注できないものはある?


A:基本はありません。 同人自体がグレーゾーンな領域なので、その観点からお断りすることはあります。 各ジャンルのマナー、公式や関係者への影響、倫理的に問題がある内容などがあたります。 個人的な趣味嗜好をご心配頂くこともあるのですが、二次BLにおけるCPと解釈違いの地雷はほぼ無いです。 唯一、グロ・カニバ・人体損傷系は苦手です。エロはどんとこい。 自分がはまっているジャンルがくると嬉しいですが、知らないジャンルの場合は教えていただきつつ、原作を読んだり観たりする楽しみを謳歌しています。




既存の商品・デザインと同じように作って欲しい


A:お受け出来ません。 著作権の侵害でない範囲で、遊びとしてのパロディであれば検討いたします。




レトロ印刷を利用したい


A:ご依頼ください。 デザインラフ時には完成時のイメージでご提案をし、インク色で分けた入稿データを納品します。 入稿データ作成に手間がかかるため、その分の費用はご相談します。

レトロ印刷を利用されたことがない場合は以下にご注意ください。
1)原稿を頂くだけでレトロ印刷で本が完成する、というサービスではありません。
2)デザインご依頼箇所以外は、ご自身で発注、原稿作成、入稿を行ってください。
3)印刷に関する問い合わせは基本、レトロ印刷へお願いします。 <ご利用例> 小説本 冊子 デザイン箇所:表紙、目次、扉、奥付 表紙用紙、インク色、かがり糸のご提案





原稿の書き方

表紙イラストのデータ仕様


A: カラーイラスト(CMYK/350dpi/psd) モノクロイラスト(グレスケ/600dpi/psd) サイズ 本の二倍以上あるとデザインの幅が広がります。 背景 ない場合は透明。 ある場合は背景画像と人物レイヤーを分けてお送りください。 また、イラストの配置をお任せ頂ける場合は、頭頂部・肩・手の先・足の先など、見切れてしまいがちなパーツを画面内におさめて描いて下さい。 CMYKの変換ができない場合や、変換した後の色沈みが気になる場合はご相談ください。




対応アプリケーションと作業環境


A:Mac OSX 使用ソフト Adobe photoshopCC IllustratorCC In design CC COMIC STUDIO





デザインの取り扱い

著作権と商用利用について


A:個人的な趣味の範疇で楽しむことを目的とした同人誌のデザインをさせて頂いています。商用目的の利用はいかなる場合も許可しておりません。 ご依頼頂いたご本が頒布されるイベントに関して、納品したデザインをポスター・告知などに活用頂いて構いません。 グッズなど別途頒布されるものに使われる場合は、一声おかけください。 上記、ロゴなど利用規約をお渡しするもの以外での、デザインの流用・展開・二次利用はおやめください。 没になったデザインを元にし、ポスターなどをご自身で作成される行為は盗用です。おやめください。 商用利用をお考えの場合はあらかじめご相談ください。




ラフデザインの取り扱い


お渡ししたラフデザインは告知などへご利用頂いて構いません。 その際、「ラフ」「案」である旨の記載をお願いいたします。 ボツ案を元に、ご自身でデザインを制作される行為はおやめください。





CONTACT

商業デザインのご依頼、その他のお問い合わせは

こちらからお願いいたします

以下のお問い合わせには回答しておりません

  • 同人誌デザインの予約

  • 次回の受注予定​

プライバシーポリシー

© 2013-2020 by HNyudesign Shiota.  Proudly created with Wix.com